げる副業といえば、インターネットビジネスのせどりです。

車がなくても、せどりできる?

私は、車もバイクも乗れないのですが、自転車でも、せどりは出来るものなのでしょうか?

 

 

 

 

はい、できます。

 

もちろん、自転車よりもバイクに乗れた方が有利ですし、

 

バイクよりも車に乗れた方が、もっと有利なのは事実です。

 

しかし、一番重要なのは、「出来ない言い訳を探さないこと!」です。

 

せどりで成功するかどうかは、「やる気」と「行動力」に、

 

ほとんどすべてがかかってます。

 

人は弱い生き物ですので、物事がうまくいかなかったり、

 

つまずいたりすると、すぐに言い訳を探して、そのせいにしてしまいがちです。

 

年齢が高いから……

 

体力がないから……

 

使える資金が少ないから……

 

身近に教えてくれる人がいないから……

 

などなど、

 

うまくいかない理由を探すと、次から次に浮かんでくるもんですが、

 

同じような条件で、成功している人はたくさんいます。

 

現時点で、あなたがバイクや車に乗れなくて、自転車だけでも、

 

せどりは十分にできますので、ご自分に許された条件で、

 

楽しみながら続けてみてくださいね。

 

それでは、自転車を使って仕入れを行う際の注意点を、

 

2点ほどあげておきますので、参考にしてみてください。

 

 

 

@雨対策を忘れずに

 

せっかく仕入れた商品が、雨に濡れてしまっては、

 

商品価値が大きく下がってしまいます。

 

また、Amazonでは、水濡れ商品の出品は、規約上不可ですので、

 

防水対策を事前に検討しておきましょう。

 

 

 

A商品の破損に注意

 

ぼくが、自転車で商品を持ち帰ったときの失敗としては、

 

CDをリュックサックに詰め込み過ぎて、

 

ケースにヒビが入ってしまったことがあります。

 

また、パン焼き器みたいなのを買って、自転車で手にぶらさげて

 

持って帰ってくるときに、ペダルで箱を蹴ってしまい、

 

箱に穴が空いてしまいました。

 

普段、ぼくは車で仕入れしてるんですが、この日は、

 

せどりツアーをしていて、参加者さんが車を出してくれたので、

 

ぼくは自転車で最寄駅まで行ってました。

 

教え子に、これを買うといいよ! なんて言っておきながら、

 

自分が帰り道で、箱に穴を開けるなんて、

 

我ながらアホな失敗をしました(笑)

 

もちろん、後日、問題なく、高値で売れましたけどね^^

 

(箱の破損は、きちんと説明すれば、新品でなんら問題ありません♪)